年末年始出荷スケジュール・配送遅延のお知らせ

< 年末年始出荷スケジュール・配送遅延のお知らせ >

2018年12月〜2019年1月初旬まで、全国的な荷量増加に伴う配送遅延が見込まれます。
通常のお届け日数に加え、1日〜3日程度の遅延が予想されております。

お客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、日数の余裕をもってご注文いただけますよう、
よろしくお願い申し上げます。

年末年始出荷スケジュール

Table For Two(社会貢献活動)


一休.comは、「開発途上国の飢餓と先進国の肥満や生活習慣病の解消に同時に取り組む、日本発の社会貢献運動」TABLE FOR TWOの活動に共感し、一休.comギフト1枚の販売に対し、代金の一部を寄付しています。
また、一休.comギフトの販売を通じ、TFTプログラムの紹介を行なっております。

TFTについて▼支援先について▼一休.comギフト販売におけるTFTの仕組み▼


この深刻な食の不均衡を解消するため、2007年の秋に日本でTABLE FOR TWOが創設されました。
“TABLE FOR TWO”を直訳すると「二人のための食卓」。先進国の私達と開発途上国の子どもたちが食事を分かち合うというコンセプトの下、カロリーを通常より抑えたTFTヘルシーメニューを社員1食分(20円)をプレゼントできます。抑えたカロリーが飢餓で苦しむ子どもたちに渡り、時空を超えて食事を分かち合うことができるというプログラムです。
気軽に社会貢献とメタボ予防ができるという一石二鳥な取り組みが人気を呼び、これまで企業や官公庁、大学、病院など約500団体が参加し、1,530万食(約69,582人の1年分の給食に相当)の給食をアフリカのウガンダ、ルワンダ、マラウィ、エチオピア、タンザニア、ケニアに届けました。
「社会貢献は楽しい、カッコイイ」を日本に広めるべく、この仕組みを様々なシーンに展開し、現在では、社員食堂で始まった活動が、レストラン、コンビニエンスストア、ネットスーパー、お弁当、自動販売機、ウエディング、レシピサイトなど様々なシーンで導入され、急拡大しています。

概要

TABLE FOR TWOプログラムの仕組み、
TABLE FOR TWOの特長、
TABLE FOR TWOの組織のご案内です。

代表メッセージ

TABLE FOR TWO代表の小暮真久のメッセージ、紹介です。

組織概要

TABLE FOR TWO組織概要と創設者会議(TFT創業者の3名からのメッセージ)を記載しています。

TABLE FOR TWO栄養士のブログ

子ども達に給食を贈りながら、日本の参加者の皆様にも健康になっていただきたい。そんな思いで、TABLE FOR TWOの栄養士から情報発信を行っております。

皆様からお預かりした寄付金は、開発途上国の子どもたちの学校給食になっています。
支援国では、学校給食を届ける仕組みと実績を持つ団体と協力して支援を行っています。

TABLE FOR TWOでは、給食事業を運営するための資金提供と教育支援を行い、軌道に乗り定着した後は、現地の人たちが自分たちの力で給食事業を続けていくことを目指しています。そのため、できる限り資材の調達や調理を現地の人、特に子どもたちの両親の協力を得て実施するようにしています。
皆様からの寄付金は、給食の原材料費に加えて、両親への給食運営の指導トレーニングを行う管理者の人件費、給食を作るのに必要な調理器具の購入や運搬にかかる費用など、給食事業を運営するために必要となる費用に使用させていただいております。

支援先地域

支援先地域であるアフリカのウガンダ共和国、エチオピア連邦共和国、ケニア共和国、タンザニア連合共和国、ルワンダ共和国、についての説明です。

TFTが届ける給食

支援先地域の給食事情と、給食がもたらす効果を説明します。


「TABLE FOR TWO」 公式ホームページにて、プログラムや活動状況の詳しいご案内をしております。

ギフトシーン
母の日
父の日
クリスマス
忘年会景品
新年会景品
結婚式二次会景品
ゴルフコンペ景品